過払い金請求でも「ブラックリスト」に載るの?

過払い金請求でも「ブラックリスト」に載るの?

借金の返済金の中にいわゆるグレーゾーン金利が適用されていた場合、過払い金返還請求手続きを行うことで払い過ぎたお金を取り戻すことができます。
借金問題解決の大きな助けとなる過払い金請求手続きですが、ここで気になるのが「ブラックリスト」です。
債務整理を行うと原則としてブラックリストに登録され不利益が生じますが、過払い金請求でもやはりブラックリストに載ってしまうのでしょうか?

 

そもそも「ブラックリスト」とは?

借金を滞納したり債務整理を行ったりすると、信用情報機関に金融事故歴が記録されます。
「ブラックリスト」とは、この信用情報機関の持つ金融事故情報の通称です。実際にブラックリストというリストが存在するわけではありません。

信用情報機関には加盟する会社から個人の金融に関する情報が集められ、会員であれば自由に閲覧できるようになっています。
消費者金融業者やクレジットカード会社は申し込みをしてきた人物に問題がないかを確認するために、信用情報機関の持つ情報を参照します。

このときに金融事故歴が確認されると、借り入れが不適格として審査に落ちる可能性が高くなります。
ブラックリストというリストは実際は存在しませんが、信用情報機関の持つ個人情報がブラックリストと呼ばれるものの役目を果たしているというわけです。

 

ブラックリストに登録されるデメリット

いわゆる「ブラックリストに登録された状態」になると、いくつかデメリットが生じます。
金融事故歴がある人物に融資する業者はほとんどいないので、新規の借り入れは原則として不可能になります。

ブラックリストは業者間で共有されているので、前回とは別の業者に申し込んでも融資を断られてしまいます。
クレジットカードを新たに発行することも原則として不可能です。クレジットカードはカード会社が代金を立て替える一種の借金であり、金融上の信用を失った人にカードを新規発行することは原則としてありません。

すでに発行済のカードも強制的に利用が停止されることがあります。
カード以外の分割払いも原則として不可能になるので、携帯電話等も一括購入でないと買うことができなくなる可能性が高くなります。

 

ブラックリストはいつ解除される?

ブラックリストはいつ解除される?

一度ブラックリストに登録されると最低でも5年間は情報が登録されているので、その期間はデメリットを受け入れるしかありません。

その代わりブラックリストの情報が消えてしまえば、過去にさかのぼって不利益を被ることはありません。
以降は再び金融サービスを利用することができます。

 

過払い金請求はブラックリストに登録されるのか?

任意整理や再生、自己破産を行うとブラックリストに登録されますが、過払い金請求のみを行い、債務の減額や将来利息のカットなどその他の債務整理が行われなければブラックリストには登録されません

以前は過払い金請求もブラックリスト入りの対象でしたが、過払い金は払い過ぎたお金を返してもらうだけの手続きなので、本来返済すべき債務額にはまったく影響を与えません。
正当な権利があるお金を取り戻しただけなのに金融事故と同様に扱うのはふさわしくないという声の高まりとともに運用が見直され、過払い金請求をしてもブラックリストには登録されなくなったのです。
ブラックリスト登録が気になって過払い金請求をすべきか迷っていたという方はご安心ください。

 

債務整理実績11,468(2016/10現在)

その実績が認められ、日経産業新聞に掲載されました。(2012年4月27日)

無料相談・お問い合わせ

【平日】9:00~18:30
【土・日・祝日】10:00~17:00

埼玉県
川口市 蕨市 戸田市 鳩ヶ谷市朝霞市 志木市 和光市 新座市 三芳町 富士見市越谷市 草加市 春日部市 八潮市 三郷市 ふじみ野市吉川市 松伏町 さいたま市 鴻巣市 上尾市 鶴ヶ島市桶川市 北本市 伊奈町 川越市 坂戸市 東松山市越生町 川島町 毛呂山町 滑川町 嵐山町 小川町 吉見町 鳩山町 ときがわ町 所沢市 飯能市 東秩父村狭山市 入間市 日高市 行田市 加須市 羽生市久喜市 蓮田市 幸手市 騎西町 菖蒲町 大利根町宮代町 白岡町 北川辺町 栗橋町 鷲宮町 杉戸町熊谷市 本庄市 深谷市

債務整理とは、債務者が多額の借金を抱えた場合、多重債務に陥ってしまった場合に、借金を確実に返済することです。債務整理とひとくちに言っても、任意整理・個人民事再生・自己破産・過払い請求・特定調停と、その方法は様々。お客様の借金の総額や取引年数、現在の収入資産などに応じて最適な解決方法をご提案いたします。

一人で悩まず、債務整理は埼玉県のくすの木総合法務事務所にお任せ下さい。

鶴ヶ島市、川越市、坂戸市、日高市、東松山市を中心に土日も相談可能です。