過払い金返還請求の費用

完済後の過払い請求の報酬基準

1社につき140万円以下の過払い請求の場合(=司法書士が代理人として過払い請求を行なう場合)で、債務が残っていない場合に適用される報酬基準です。着手金は不要のため、ご依頼時に費用は一切かかりません。

ご相談 0円(無料) ご相談に時間制限などは設けておりません。
お悩み、じっくりお伺いします。
着手金 0円(無料) 着手金は不要です。
基本料金 債権者数×1万円 債権者の数によって変動します。
※上限3万円まで
債権調査費用 債権者数×1.9万円 介入・履歴取り寄せ・引き直し計算等。債権者の数によって変動します。
交渉手数料 債権者数×1.9万円 債権者の数によって変動します。
減額報酬 0円(無料) 利息制限法に基づく引き直し計算で債務が減少した事に対して、報酬は不要です。
過払い報酬金
(任意による解決の場合)
20%(税別) 取り戻せた金額に対して掛かる料金となります。
訴訟の場合過払い報酬金
(裁判による解決の場合)
25%(税別) その他訴状に貼る印紙代、切手代、資格証明書取得費用等訴訟実費がかかります。
(金額はすべて消費税別)

完全成功報酬制とは?

完済後の場合で、2社の過払い金調査を依頼したが、2社とも過払い金がなかった場合

着手金 なし
基本料金 無料
債権調査費用 無料
交渉手数料 無料
減額報酬 無料
合 計 0円

当事務所では過払い金返還請求は「完全成功報酬制」を採用しており、万が一回収できなかった場合、報酬は一切いただきません。まずはお気軽にご連絡ください。

費用の計算例

残債務が50万円であったのが、利息制限法による計算でゼロになった場合

着手金 0円(無料)
基本料金 10,000円 × 1社 = 10,000円
債権調査費用 19,000円 × 1社 = 19,000円
交渉手数料 19,000円 × 1社 = 19,000円
減額報酬 0円(無料)
手数料・報酬計 48,000円
減額された金額 500,000円
実質経済利益 452,000円
(金額はすべて消費税別)

残債務が50万円の2社から各50万円の過払金の返還があった場合

着手金 0円(無料)
基本料金 10,000円 × 2社 = 20,000円
債権調査費用 19,000円 × 2社 = 38,000円
交渉手数料 19,000円 × 2社 = 38,000円
減額報酬 0円(無料)
過払い報酬 1,000,000円 × 20% = 200,000円
手数料・報酬計 296,000円
減額された金額 1,000,000円
返還された金額 1,000,000円
経済利益合計 1,704,000円
(金額はすべて消費税別)

自己破産等他の債務整理手続きの費用

自己破産、民事再生、任意整理等の他の債務整理手続きの報酬については、多重債務の問題全体を広く解説致しました各ページにて詳しくご説明しています。債務の整理をお考えであれば、メニュー内の各ページをご覧ください。

債務整理実績11,468(2016/10現在)

その実績が認められ、日経産業新聞に掲載されました。(2012年4月27日)

無料相談・お問い合わせ

【平日】9:00~18:30
【土・日・祝日】10:00~17:00

埼玉県
川口市 蕨市 戸田市 鳩ヶ谷市朝霞市 志木市 和光市 新座市 三芳町 富士見市越谷市 草加市 春日部市 八潮市 三郷市 ふじみ野市吉川市 松伏町 さいたま市 鴻巣市 上尾市 鶴ヶ島市桶川市 北本市 伊奈町 川越市 坂戸市 東松山市越生町 川島町 毛呂山町 滑川町 嵐山町 小川町 吉見町 鳩山町 ときがわ町 所沢市 飯能市 東秩父村狭山市 入間市 日高市 行田市 加須市 羽生市久喜市 蓮田市 幸手市 騎西町 菖蒲町 大利根町宮代町 白岡町 北川辺町 栗橋町 鷲宮町 杉戸町熊谷市 本庄市 深谷市

債務整理とは、債務者が多額の借金を抱えた場合、多重債務に陥ってしまった場合に、借金を確実に返済することです。債務整理とひとくちに言っても、任意整理・個人民事再生・自己破産・過払い請求・特定調停と、その方法は様々。お客様の借金の総額や取引年数、現在の収入資産などに応じて最適な解決方法をご提案いたします。

一人で悩まず、債務整理は埼玉県のくすの木総合法務事務所にお任せ下さい。

鶴ヶ島市、川越市、坂戸市、日高市、東松山市を中心に土日も相談可能です。