自己破産Q&A

自己破産に関して皆さまからよくいただくご質問をご紹介

自己破産をすると選挙権や被選挙権はなくなりすか?

自己破産をしても選挙権や被選挙権などの公民権を失うことはありません。

自己破産をすると戸籍や住民票にその事実が載ってしまうんですか?

自己破産をしても戸籍や住民票には載りません。

なお、破産者名簿には載ってしまいますが、免責が降りた段階で抹消されます。また、破産者名簿は本籍地の市町村役場に保管されていて、一般の人は見ることができません。

自己破産をすると全ての財産を失ってしまうんですか?

自己破産をすると、破産者の財産は生活に不可欠なものを除いて、全て換価され、債権者に分配されます。

ただし、新破産法の制定により、財産の総額が99万円以下であれば処分の対象にならなくなりました。したがって、車等をお持ちの場合であっても、年式や走行距離の関係で財産的価値が低い場合、手元に残しておける可能性があります。なお、自己破産後に得た財産や収入の使い道については自由です。

債務整理実績11,468(2016/10現在)

その実績が認められ、日経産業新聞に掲載されました。(2012年4月27日)

無料相談・お問い合わせ

【平日】9:00~18:30
【土・日・祝日】10:00~17:00

埼玉県
川口市 蕨市 戸田市 鳩ヶ谷市朝霞市 志木市 和光市 新座市 三芳町 富士見市越谷市 草加市 春日部市 八潮市 三郷市 ふじみ野市吉川市 松伏町 さいたま市 鴻巣市 上尾市 鶴ヶ島市桶川市 北本市 伊奈町 川越市 坂戸市 東松山市越生町 川島町 毛呂山町 滑川町 嵐山町 小川町 吉見町 鳩山町 ときがわ町 所沢市 飯能市 東秩父村狭山市 入間市 日高市 行田市 加須市 羽生市久喜市 蓮田市 幸手市 騎西町 菖蒲町 大利根町宮代町 白岡町 北川辺町 栗橋町 鷲宮町 杉戸町熊谷市 本庄市 深谷市

債務整理とは、債務者が多額の借金を抱えた場合、多重債務に陥ってしまった場合に、借金を確実に返済することです。債務整理とひとくちに言っても、任意整理・個人民事再生・自己破産・過払い請求・特定調停と、その方法は様々。お客様の借金の総額や取引年数、現在の収入資産などに応じて最適な解決方法をご提案いたします。

一人で悩まず、債務整理は埼玉県のくすの木総合法務事務所にお任せ下さい。

鶴ヶ島市、川越市、坂戸市、日高市、東松山市を中心に土日も相談可能です。