• トップ
  • コラム
  • 拒否されたら? 金融業者が過払い金に応じない際の対応

拒否されたら? 金融業者が過払い金に応じない際の対応

拒否されたら? 金融業者が過払い金に応じない際の対応

過払い金の催促をしても金融業者も可能であれば返却したくないものです。
例え過払い金が発生していても、あの手この手で過払い金の返却を拒否し応じない場合があります。

そういった場合にどのような対応をしていけばよいかをご紹介していきます。

 

まず3~4回電話交渉を

まずは金融業者に電話をし、例え過払い金の返却に応じない場合でも最低3~4回は返却交渉をすることをおすすめします。
1回、2回ではゴネて過払い金に応じない金融業者でも、3~4回しつこく連絡すれば折れて過払い金の返却に応じることがあります。
そのため、まずは最低でも3~4回は粘り強く電話交渉を行ってみてください。

 

裁判を起こす

3~4回電話交渉を行っても全く応じない姿勢の金融業者の場合は厄介で、そのまま電話交渉を続けていても埒があきません。

そこで3~4回電話交渉しても応じない場合は、素直に裁判を起こすことが賢明です。
裁判であれば金融業者がどのような言い訳をしようと、裁判官の判決に従わなくてはなりませんので確実です。

ここでポイントとなるのが過払い金の金額です。過払い金が140万円以下であれば「簡易裁判所」での裁判、それ以上であれば原則として「地方裁判所」での裁判となります。
ただし、裁判となると手続きが複雑になり、費用も大きくなる場合があるので覚えておきましょう。

 

裁判をしても過払い金が取り返せないケース

裁判をしても過払い金が取り返せないケース

裁判まで起こせば、多くの場合過払い金は返却されますが一部裁判を起こしても過払い金が返却されないケースがあります。

■金融業者が倒産している場合
金融業者がすでに倒産している場合、倒産後の会社には過払い金の負債を負う義務がなくなるため過払い金は取り返せません。
ただし倒産から一定期間内に請求を行った場合は、倒産した会社であっても過払い金が取り返せる場合があります。

しかし倒産した会社の場合、取り戻せる過払い金は良くてせいぜい数%程度です。
多くの金融業者が過払い金ブームにより、膨大な過払い金請求を受け倒産しました。
あなたが利用していた業者が倒産して既に存在していない可能性も高いですので事前によく確認したいところです。

■時効が過ぎている場合
過払い金にも時効があり、時効は10年です。このため10年を越えた過払い金は裁判を起こしても多くの場合戻ってきません。
10年の始点がいつになるかについては、基本的にはローンの最後の返済時から10年もしくはローンの完済時から10年です(ただし状況により例外があります)。

このように金融業者が過払い金に応じない場合は裁判を進めていく形となります。
過払い金請求手続きなど、よく分からない方はまずは司法書士や弁護士などの専門家に相談してみることをおすすめします。

 

債務整理実績11,468(2016/10現在)

その実績が認められ、日経産業新聞に掲載されました。(2012年4月27日)

24H無料相談・お問い合わせ

【平日】9:00~18:30
【土・日・祝日】10:00~17:00
※電話相談は24時間対応です。

埼玉県
川口市 蕨市 戸田市 鳩ヶ谷市朝霞市 志木市 和光市 新座市 三芳町 富士見市越谷市 草加市 春日部市 八潮市 三郷市 ふじみ野市吉川市 松伏町 さいたま市 鴻巣市 上尾市 鶴ヶ島市桶川市 北本市 伊奈町 川越市 坂戸市 東松山市越生町 川島町 毛呂山町 滑川町 嵐山町 小川町 吉見町 鳩山町 ときがわ町 所沢市 飯能市 東秩父村狭山市 入間市 日高市 行田市 加須市 羽生市久喜市 蓮田市 幸手市 騎西町 菖蒲町 大利根町宮代町 白岡町 北川辺町 栗橋町 鷲宮町 杉戸町熊谷市 本庄市 深谷市

債務整理とは、債務者が多額の借金を抱えた場合、多重債務に陥ってしまった場合に、借金を確実に返済することです。債務整理とひとくちに言っても、任意整理・個人民事再生・自己破産・過払い請求・特定調停と、その方法は様々。お客様の借金の総額や取引年数、現在の収入資産などに応じて最適な解決方法をご提案いたします。

一人で悩まず、債務整理は埼玉県のくすの木総合法務事務所にお任せ下さい。

鶴ヶ島市、川越市、坂戸市、日高市、東松山市を中心に土日も相談可能です。