「リボ払い」の注意点 どのような仕組みなのか?

「リボ払い」の注意点 どのような仕組みなのか?

クレジットカードを持っている方であれば「リボ払い」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。
リボ払いは一見お手軽で便利なシステムのように思えますが、よく理解せずに使うと後々リスクになることもあります。
そこでリボ払いを利用する上での注意点をご紹介していきます。

 

返済方法の種類

まずクレジッドカードや消費者ローンの返済方法についてご紹介します。
クレジッドカードや消費者ローンの返済方法には、一括払い・分割払い・リボ払いの大きく3種類があります。

■一活払い
月末1回やボーナス1回など1回のみで返済が完結する返済方法です。
すぐに資金を用意する必要がありますが、金利がほぼ掛からないのがメリットです。

■分割払い
5回支払い、10回支払いといったように回数を決めて返済する方法です。
金利は標準的でバランス型です。

■リボ払い
毎月の返済額が定額となる返済方法です(※変動する場合もありますが、その場合も負担が掛からないように低額に設定されます)。
毎月の負担が一定で済みますが、その分金利が高いです。

 

リボ払いの注意点

リボ払いの注意点

■金利が高い
リボ払いの注意点としては、そもそもの金利水準が高いということです。
例えば分割払いであれば高くとも金利は10%程度ですが、リボ払いの場合、法律ギリギリの20%で設定しているケースが多いです。
リボ払いはカジュアルに利用できるイメージがありますが、取られる金利は消費者金融とほぼ変わらない水準の高金利となります。

■返済期間が長い
リボ払いの場合、毎月の返済額は定額です。このためクレジッドカードで新たに買い物をすると毎月の返済額は変わりませんが、総返済金額がたまっていき返済期間が長くなる状況に陥ります。
それはつまりリボ払いの高額な金利を支払う期間が増えることです。このため支払い総額も大きくなるリスクにつながっていきます。

■金利や総支払い額がわかりづらい
リボ払いは月々の支払い額は一定額でわかりやすく、低く抑えられているためお得なイメージがあります。一方で総支払い額や金利は分かりづらく、イメージしにくいです。
業者側はわかりにくく表記しているケースが多いため、特に初めてリボ払いを利用した方にとっては金利や総支払い額の把握が難しくなります。
このため月々の支払い額にだけ目を奪われリボ払いを利用していき、気づいたときには莫大な総支払い額になっていたというケースがよくあることです。

リボ払いはこのように毎月の支払いは楽ですが支払額が徐々にたまっていくという注意点が潜んでいます。
リボ払いにはメリットもありますが、リスクも大きいものです。
よく仕組みを理解し状況に応じて使い分けていくことをおすすめします。

 

債務整理実績1万5821(2019年4月調べ)

その実績が認められ、日経産業新聞に掲載されました。(2012年4月27日)

24H無料相談・お問い合わせ

【平日】9:00~18:30
【土・日・祝日】10:00~17:00
※電話相談は24時間対応です。

埼玉県
川口市 蕨市 戸田市 鳩ヶ谷市朝霞市 志木市 和光市 新座市 三芳町 富士見市越谷市 草加市 春日部市 八潮市 三郷市 ふじみ野市吉川市 松伏町 さいたま市 鴻巣市 上尾市 鶴ヶ島市桶川市 北本市 伊奈町 川越市 坂戸市 東松山市越生町 川島町 毛呂山町 滑川町 嵐山町 小川町 吉見町 鳩山町 ときがわ町 所沢市 飯能市 東秩父村狭山市 入間市 日高市 行田市 加須市 羽生市久喜市 蓮田市 幸手市 騎西町 菖蒲町 大利根町宮代町 白岡町 北川辺町 栗橋町 鷲宮町 杉戸町熊谷市 本庄市 深谷市

債務整理とは、債務者が多額の借金を抱えた場合、多重債務に陥ってしまった場合に、借金を確実に返済することです。債務整理とひとくちに言っても、任意整理・個人民事再生・自己破産・過払い請求・特定調停と、その方法は様々。お客様の借金の総額や取引年数、現在の収入資産などに応じて最適な解決方法をご提案いたします。

一人で悩まず、債務整理は埼玉県のくすの木総合法務事務所にお任せ下さい。

鶴ヶ島市、川越市、坂戸市、日高市、東松山市を中心に土日も相談可能です。